ライチョウ 飼育用ケージ 第2弾

ライチョウ 飼育用ケージ 第2弾

ライチョウは日本で特別天然記念物に指定され、レッドデータでは絶滅危惧IB類 (近い将来、野生での絶滅の危険性が高いもの) に指定されているため、どうにか人工飼育で数を増うことができないか現在、研究が進められています。
今は、ノルウェー産のスバールバルライチョウで飼育の研究がされていますが将来、飼育技術が確立されれば国産のライチョウでの本格的な飼育が開始されるそうです。

そこで、お客様よりライチョウ飼育ケージを6台と、それを納める棚の注文をいただきました。
基本仕様は、以前製作したケージと同じですが、サイズが一回り大きくなり、お客様の要望でお見合い用のメッシュ引戸も製作しました。

使い勝手やメッシュ引戸は好評で、特に自動ロックの扉は「うっかりミスが防止できる」と、
お客様に大変満足していただけました。

製品仕様

● ライチョウ飼育ケージ

間口550㎜×高さ550㎜×奥行800㎜
ステンレス製(SUS304)

  • 前面扉(自動ロック仕様)
  • 開閉式天井ネット
  • スノコ
  • 汚物トレー
  • ロック付 引戸(両面)
  • メッシュ引戸 (オプション)

● ケージ収納棚

間口1800㎜×高さ1500㎜×奥行850㎜
ステンレス製(SUS304)

ノーマル引戸

メッシュ引戸

お見合い用のメッシュ引戸

 

新しい商品づくりにチャレンジ

製品に関してのご質問・御見積やパンフレットご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

Email

▲ このページのトップへ