会社概要

社長あいさつ

時代の先を見据えた視点と柔軟な発想で常に新しいニーズにお応えします。

激変する社会の動向や、多様化する人々の価値観。

製品づくりには、動き続ける「時代のニーズ」を的確に捉えながら、
柔軟に対応していく姿勢がますます求められるでしょう。

私たち、高岡ケージ工業は昭和52年の創業以来、
常に先を見据えた設備投資と技術開発を進めてきました。

これまでアルミやスチール、ステンレスなど様々な素材によるエクステリア製品や
店舗用什器の製造を通じて、 お客様から高い評価と信頼を頂いております。

しかし、これからの製品づくりには、今まで以上に困難なテーマが望まれます。

近年、ローコスト、高品質、迅速な供給が求められる中、
弊社では改善提案制度とQC活動を活発化することで、社員一丸となって創意工夫を行い、
御客様に満足して頂ける商品造りを実施しています。

代表取締役社長
杉江幸宏

経営理念 (会社が存在する意義、目標)

  1. ものづくりを通して社会、地域に貢献し社員の幸福を実現するための会社である
  2. 不易流行の精神を重んじ世の中に必要とされる製品を供給し続ける会社である

※不易流行とは
いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていく事また、
新味を求めて変化を重ねていく流行性こそが不易の本質である事

平成26年11月11日

行動指針 (目標を達成する為の方法)

  1. お客様から品質、納期、コストにおいて信頼される会社となる
  2. 社員教育や職場での学びを通じ各自が自己研鑽できる会社となる
  3. 常に変革を求め何事にもに挑戦し続ける会社となる
  4. 社員が安心して働ける会社となる

平成26年11月11日

製品に関してのご質問・御見積やパンフレットご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

Email

▲ このページのトップへ